「フルーツバスケット」は高屋奈月氏による少女漫画。花とゆめにて1998年から2006年まで連載されていました。
コミックスも全23巻まで刊行されました。
2001年にアニメ化され、その後も舞台化もされ、2019年に再度アニメ化され、大きな反響がありました。

少女漫画の中で平成女子たちのバイブル的な漫画「フルーツバスケット」原作に合わせて最終話まで放送されるということで注目されています。

2021年4月5日からテレビ東京で放送され、2021年6月28日に最終回を迎えます。

「フルーツバスケット」が観られる動画配信サービスをご紹介していきます。

「フルーツバスケット」のTV放映、その他情報について

「フルーツバスケット」は2021年4月5日よりテレビ東京にて毎週月曜日深夜1時30分~現在放送中です。
テレビ東京の他、テレビ愛知、テレビ大阪でも同日時で放送中です。
2021年6月28日にいよいよ最終回を迎えます。

フルーツバスケットの公式サイトはこちら
TVアニメ「フルーツバスケット」公式サイト

平成女子たちのバイブル的漫画

1998年に花とゆめにて連載がスタートした「フルーツバスケット」。当時、女子たちの多くは夢中になって連載やコミックスを読んでいた人も多いのではないでしょうか?
2019年の4月からアニメ第1期が放送される前の2001年に一度アニメ化がされました。その時はコミックスの第1巻から5巻の全話と7・8巻の一部がアニメ化されたのでした。
2019年、令和の時代にコミックスの最終回までがアニメ化されるということで大きな注目が集まりました。

「フルーツバスケット」の動画を無料で視聴する方法は?

「フルーツバスケット」を見逃した人は動画配信サービス(VOD)で視聴する方法があります。
現在「フルーツバスケット」は、dアニメストア、U-NEXT、dアニメストア、dTV、Hulu、Amazonプライムビ、TSUTAYA TVで観ることができます。

おすすめVOD 「フルーツバスケット」の取り扱い 月額料金(税込) 無料期間 取り扱い作品数
dアニメストア 440円 31日間 約4,200本
U-NEXT 2,189円 31日間 約200,000本
Hulu 1,026円 14日間 約70,000本
Amazonプライム 500円~ 30日間 約10,000本
TSUTAYA TV 2,659円~ 30日間 約49,000本

 

dアニメストアの詳細

dアニメストアはアニメに特化している動画配信サービスです。
アニメ作品数他のVODと比べて約3,900本も配信されており、No1です。
深夜アニメに特化したラインナップが見られたり、懐かしい名作から最新アニメ作品、アニメソングや2.5次元ミュージカルも楽しめます。
最新アニメも遅くとも約1週間程度で配信され見ることができます。

株式会社NTTドコモが運営している動画配信サービスでありますが、ドコモユーザーでなくても月額440円(税込)で利用することができます。約4,000作品のアニメが見放題になっているので、アニメ好きであればdアニメストアで見ることがおすすめです。

>> dアニメストアはこちらから

<関連広告>

「フルーツバスケット」 のあらすじ

主人公の本田透は都立の高校に通う一見普通の女子高生。しかし、彼女は母親を事故で亡くし、身寄りのない彼女は山の中でテント暮らしをしていたのでした。そのテント暮らしをしている山こそ、同級生の草摩由希の草摩一族が所有する土地だったのでした。ある日大雨の日、土砂崩れが起き、テントを失ってしまう透。それをきっかけに草摩由希と親戚関係である草摩紫呉の家に居候することになるのでした。
しかし、透は草摩一族の秘密を知ってしまうのです。
彼らは代々十二支の物の怪が憑いており、異性に抱きつかれると憑いている獣に変身してしまうのでした。
草摩一族はみんな美形で草摩由希は学校でも一目おかれるほどの存在。透は居候していることも十二支の物の怪に憑かれていることも周囲に秘密にしながら草摩家の人々と暮らしていくのでした。

「フルーツバスケット」の口コミ

「フルーツバスケット」は往年のファンを中心にアニメ放送になるとTwitter上では多くの人たちが盛り上がりを見せています。放送のたびにTwitter上ではトレンド入りをしているほど、人々が夢中になっています。

まとめ

あと1話で最終回を迎える「フルーツバスケット」。こんなにとにかく泣けて最後には心温かくなる漫画があったでしょうか。この作品を見た人の多くが透ファンになること間違いなしです!

アニメに登場するキャラクターたちの言葉一つ一つが胸をうちます。
「フルーツバスケット」をまだ見ていない人、もう一度見たい人は動画配信サービスで見ることができます。

>> dアニメストアはこちらから

<関連広告>